投資で勝つ!

投資で確実に勝とう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゾーン・システム★Zone System 日経225....

人間心理のゾーンに対応し、売買シグナルのスイッチが変化する勝者のシ....












日経225先物・TOPIX先物システムトレード◆マーケットの心理状態を利益に変える【Zoneシステム】T























































//');
//]]>



















日経225先物・TOPIX先物システムトレード◆マーケットの心理状態を利益に変える【Zoneシステム】T
































日経225先物・TOPIX先物システムトレード◆マーケットの心理状態を利益に変える【Zoneシステム】T














心理を利益に変える【Zoneシステムトレード】を限定公開中!
日経225先物(Zone225)+TOPIX先物(ZoneTOPIX)
【デイトレード・システムトレード】

人間心理の変化に対応し、売買シグナルのスイッチが変化する画期的システムトレード
システムトレードは、最終的に人間の根本的な心理的偏向を捉えるものに帰結するであろう。
というのがシステムトレードにおける私どもの根底にある基本的な考え方です。

今回公開するZone System(ゾーン・システム)は、臨床心理のプロが構築したシステムです。

Zone Systemは、12年以上に渡り、勝ち続けているシステムトレードです。
※ このシステムは、【くまひげ院長投資セミナー】で公開されたストラテジーを基に構築されたシステムです。

相場参加者の持つ心理的偏向のみを利用し、安定した利益に変えることに成功しています。
私どもは、変えようのない、人間の普遍的な相場参加者の心理状態や相場の歪みを利用したシステムを推奨してまいりました。

普遍的な戦略をロジックに用いれば、感情を持った人間のマーケットでの自然な反応を、そのまま利益に変えることが出来るのです。

今回は、Zone 225(日経225先物版)とZone TOPIX(TOPIX先物版)を提供させていただきます。(※それぞれのパフォーマンスや特徴は後述いたします。)

通常のシステムは、単体の投資対象銘柄や市場にしか対応できません。

【日経225先物】にも【FX】にも対応できる優位性を持つ考え方のシステムには、中々出会えないのではないでしょうか?!

しかし、普遍的な心理的偏向を利用した、Zone Systemは、従来では考えられない、多種多様な市場(国内・海外株式・国内・海外株価指数先物・FX・商品先物)でも同様の考え方が通用する優位性の高い画期的なシステムとなっております。

しかも、それぞれ単独の投資対象において、世界の優秀なシステムよりも優れたパフォーマンスを出しています。


※ 画像をクリックして拡大画面で違いをご覧下さい。

※ 【DaVinci225T】は、『ダヴィンチ投資術』として以前公開した、弊社開発の希少かつ、画期的なスプレッド・システムです。
※ あくまで過去の実績であり、未来を保証するものではありません。
※ Zoneシステム上のパフォーマンスは、当日のボラティリティが大きく、ストップとプロフィットターゲット(リミット)の両方を場合、ストップに掛かったものとして厳しく評価してありますので、実際のパフォーマンスは、表示のものよりも通常良くなります。

これらは、同じ発想の基に、それぞれに対応した心理的Zoneを長年、研究調査して構築されたものです。

まずは、日本市場の最も中心となる日経225・TOPIXから公開していきます。

日経225先物・TOPIX先物に続き、Zone FX(FX版)についても購入者様優待で案内予定です。


更に、今なら、公開記念として、特別に限定で、日経225先物版+TOPIX先物版を同時に入手されますと、特典として大人気の非売システム【日経225ミニ専用版(Zone 225-mini)】をプレゼントさせていただきます。(※最下部のご案内事項参照)


Zone 225-A:長期10年間の資産曲線(日経225先物版)

※ 実売買ベースでは、1000倍(×1000)の収益としてお考えください。

Zone TOPIX-A:長期10年間資産曲線(TOPIX先物版)

※ 実売買ベースでは、10000倍(×10000)の収益としてお考えください。




Zoneシステムの発見と特徴とは?!
Zoneシステムの傾向は、株価指数先物のみならず、あらゆるマーケットに存在しておりますが、

銘柄それぞれによって反応を起こす【心理的Zone(ゾーン)】というものがあることがわかりました。

わたしは、特定の【心理的Zone(ゾーン)】により、相場の方向性や反応の強弱が変わることを発見いたしました。

かってないシステムの最大の特徴として、この反応の切り替わる部分を独自に「メンタル・ゾーン」と呼び、心理的な反応が変わる、『メンタル・ゾーン1』と『メンタル・ゾーン2』『メンタル・ゾーン3』・・・というように各ゾーンでシステムの反応が変わる戦略を考案いたしました。
各ゾーンでは、相場参加者の心理的状態から、反応が変わるのです。

また、それぞれのマーケットや銘柄によっても相場参加者の集合体(個人投資家・機関投資家・外国人投資家・・・等)が異なるために、このZoneは異なります。
つまり、日経225先物・TOPIX先物・海外株価指数先物・商品先物・FX・海外株価指数先物・海外株式によって、Zoneにはそれぞれ特徴的な相違があるのです。

今回、公開するシステムは、これらの中で最もシンプルで、投資対象として人気の高い、高パフォーマンスのものを選び、ご提供させていただくことになりました。

それぞれのシステムのZoneは、非常に労力のかかる調査となりましたが、投資対象銘柄(商品)により、長期間に及ぶ相場観察・調査に基づき求めました。

【日経225先物版】+【TOPIX先物版】+★5特典(ミニ版他)付 特別セット

※お申し込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。

Zoneシステムのパフォーマンスと実際の運用方法

【高プロフィット・ファクター(PF)『総利益/総損失』】
全てのシステムにおいて、重要なプロフィット・ファクター(PF)は、10年間の長期検証で全ての投資対象銘柄においても1.79~2.12という高いパフォーマンスを示しています。
特にTOPIX先物版は、アウトライト(片張り)では、極めて高い2.12というPFの高パフォーマンス・システムです。
これらは、場中の取引するシステムのように複雑な仕掛けではないにもかかわらず、世界トップクラスの評価システムを超えるパフォーマンスを出しています。
Zone 225・Zone TOPIXは、10年の長期検証結果です。

※ 画像をクリックして拡大画面で詳細をご確認ください。

※ 【DaVinci225T】は、『ダヴィンチ投資術』として以前公開した、弊社開発の希少かつ、画期的なスプレッド・システムです。
※ あくまで過去の実績であり、未来を保証するものではありません。
※ Zoneシステム上のパフォーマンスは、当日のボラティリティが大きく、ストップとプロフィットターゲット(リミット)の両方を場合、ストップに掛かったものとして厳しく評価してありますので、実際のパフォーマンスは、表示のものよりも通常良くなります。

【長期・高収益】
平均的に1つのシステムが、およそ10年間に渡り、年平均280~380万円程度の安定した収益を上げています。

【長期・高勝率】
どのシステムも勝率も60%前後に収まるという、投資し易い高い勝率を出しております。

【長期10年間検証・低ドローダウン】
TOPIX先物⇒705,000円(1枚売買時の実取引金額ベース換算)を筆頭に、
日経225ミニ先物の860,000円(×10枚売買時の実取引金額ベース換算)
日経225先物の870,000円(1枚売買時の実取引金額ベース換算)

10年間の長期間の検証で100万円以下の低いドローダウン
アウトライト(片張り)のシステムトレードで、どの銘柄においてもこの低ドローダウンを実現しています。
10年間の長期において、100万円を切るシステムトレードは、希少です。
※ 世界TOP10システムトレードとのパフォーマンス比較表参照

【楽々・簡単】
Zoneシステムは、相場が始まる前にシグナルが確定いたしますので(当日の寄付きを考慮する必要はありません。)
サラリーマンの方、主婦の方、投資経験の浅い方にも簡単に投資をおこなうことが出来ます。

事前に2つのデータを入れるだけで、システムが売買シグナルを出しますので、簡単で取り扱い易いシステムです。

【スリッページが極めて少ない】
また、基本的に、寄り引けのシステムですので、最近流行りの場中の自動売買のように大きなスリッページに見舞われるということもありません。

※(参考)
経験された方も多いと思いますが、通常、一般的な自動売買システムは、場中に取引をおこなうため、大きなスリッページを喰らいます。
このため、自動売買システムの多くは、バックテストのデータには魅力的なデータが掲載されていますが、実際には、バックテストのデータは参考にならない場合が多く、収益はバックテストの50%以下になるケースが良く見受けられます。
私どもが調査対象にした多くの自動売買システムも実稼働させるとスリッページのため全く利益が上がらないか、トレード毎に損失が拡大する一方のものもありました。
自動売買のシステムは、必ず、スリッページを考慮して使う判断をするのが賢明です。
期間は、2000年1月~2009年9月中旬までの約10年間のパフォーマンスを掲載いたしました。これらは、1枚単位での実際の損益ベースで掲載しております。
※1000倍、10000倍等を銘柄ごとに計算済みです。
(スリッページ・手数料は含まず)

※全ての画像はクリックで拡大しご覧いただけます。
? 日経225版 Zone System-A

日経225先物 Zone Systemのスタンダード版です。
10年間に渡るバランスのとれた高パフォーマンスのシステムです。

? 日経225版 Zone System-B(225版購入者特典)

【特典】Zone 225-Aと若干異なるZoneを採用しています。
直近の反応が良いシステムです。
個人的には売買回数が少なく、高プロフィットファクター・低ドローダウンのシステムで気に入っています。
※マーケットインパクトを考慮して、この特典は終了させていただくことがあります。


? TOPIX版 Zone System-A

TOPIX先物 特有のZoneを使うスタンダード版です。
Zone Systemの中で最も高パフォーマンスで、10年間に渡りバランスのとれたシステムです。
プロフィットファクター ⇒ 2.12
10年間という長期間でも88万円という極めて低いドローダウンのシステムです。
寄り引けのシステムにおいて、これ以上のパフォーマンスのシステムにお目にかかる機会はまずないかもしれません。
それほど、魅力的なシステムです。


? TOPIX版 Zone System-B(TOPIX版購入者特典)

【特典】Zone TOPIX-Aと若干異なるZoneを採用しています。
直近の反応が良いシステムです。
全てにおいて高パフォーマンスですが、特徴として、高勝率・低ドローダウンのシステムです。
※マーケットインパクトを考慮して、この特典は終了させていただくことがあります。

(全システムツールのファイル形式:Excel2007)


以前、私どもは、【ダヴィンチ投資術】で多くの投資家の知らなかった、相場のSkew(歪み)を利益に変えるスプレッドシステムを公開いたしましたが、多くの投資家の方々から予想以上の高い評価をいただく事が出来ました。(ロジック解説書は文化庁に登録済み)

ただし、このシステムは、スプレッドでヘッジを組むため、他のシステムに比べて安定性・安全性が非常に高いのですが、初心者の方には、若干、難しいという部分がありました。

そこで、今回は、比較的投資経験の浅い初心者の方にでも簡単に出来るシステムトレードで、今までにない心理的偏向を利用した画期的なシステムを公開することにいたしました。
(※ただし、投資に必要な最低限の簡単な知識は、各業者ののHP・市販の書籍で学んでください。)

Zone System(ゾーン・システム)は、それらを基に構築したシステムで、非常にシンプルですが、相場参加者の心理を上手く利益に変えることに成功いたしました。
システムトレードでは、テクニカル分析を組み合わせたものが圧倒的多数を占めます。

しかし、私どもが10年間で600種類以上のシステムトレードをあらゆる角度から検証した結果、残念ながらテクニカル分析を使ったシステムは、ほぼ全てが、わずかなパラメータの変化によってパフォーマンスが大きく異なってしまうことがわかりました。

テクニカル分析を内部ロジックとしたシステムの問題点は、相場環境が微妙に変化した場合に対応させることが難しいということです。
つまり、マーケットの状況がファンダメンタルズ要因によって、少しでも変われば、残念ながら、テクニカル分析主体のシステムは、ワーク(機能)させることが出来なくなるというジレンマが出てくることになるのです。
システムトレードを実践するにあたり、最も苦労や悩みが絶えないのが、このパラメータの設定に関する部分だといえます。

あなたも、今まで、使ってきたシステムトレードにおいて、『マーケットが変化すれば、システムが使えなくなる』という弱点を実感されてこられたことと思います。
膨大なシステムトレードを検証してきましたが、残念ながらテクニカル分析を利用し、パラメータを最適化したシステムトレードにおいて必ずおこる弱点なのです。

では、システムトレードにもっと普遍的なものを取り入れると、どのようになるのでしょうか?

相場に参加する投資家の共通の不安や恐怖とは・・・ 何でしょうか?

夜も眠れないほど、ストレスを感じる状態とは・・・ 何でしょうか?

このZone Systemは、この質問の解答にあたる部分を使ってシステムを構築しています。
相場における本質的な『リスク=不確実性』であり、不確実性は、自分の予想や予測した方向と異なる方向への大きな値動きを生みだします。
このような普遍的な人間心理が、最もマーケットに影響を与えることは、間違いのない事実です。

そして、このマーケットにおける恐怖という普遍的な人間心理を上手に利用して、安定した利益を上げることが可能なのです。
このマーケットの特性は、長期間変わることなく続いており、これを上手に利用することで、投資家が恐怖に震えている状況でも、冷静沈着にマーケットの勝者を目指すことができるのです。

今回、特別に【数量限定】で公開するZoneシステムトレードは、このような相場における心理状態を反映させたものです。

このZone Systemの従来のシステムトレードとの最大の違いは、相場の心理状態のゾーンにより、売買のシグナルの反応感度を変えるというスイッチ機能を持っているということです。

更に、長期的に機能させることが難しい、テクニカル分析を一切使っておりません。
また、当然、テクニカル分析のパラメータも使いません。

テクニカル分析ではなく、人間の本質的な心理状態を利用することにより、10年~20年という超長期的なスパンにおいても、この特性を用いるとシステムとして機能させることも可能です。

もちろん10年というスパンでマーケットを見ると、当然のことながら、最近とは、全く異なった経済事情になっておりますが、いつの時期であっても、マーケットの値動きがいかに参加者の心理や感情に影響を受けやすいかということは、10年もの損益曲線の優位性を見ていただければ理解していただけるのではないでしょうか?


以下に今回公開するシステムの損益曲線を掲載しておきます。



◆日経225先物版(Zone 225-A+特典Zone 225-B)

※クリックで全ての画像は拡大することが出来ます。

Zone 225-A(日経225先物版 スタンダード)



(2009年は9月までのパフォーマンスです。)
日経225先物 Zone Systemのスタンダード版です。
10年間に渡るバランスのとれた高パフォーマンスのシステム・モデルです。

Zone 225-B(日経225先物 購入者特典)



(2009年は9月までのパフォーマンスです。)
【特典】225先物版スタンダードをお求めの方に、Zoneの反応ポイントを若干変更し、売買回数が少ない安定したシステムをプレゼント。
直近の反応が良いシステムです。
個人的には売買回数が少なく、高プロフィットファクター・低ドローダウンのシステムで気に入っています。

※マーケットインパクトを考慮して、この特典は終了させていただくことがあります。

◆TOPIX先物版(Zone TOPIX-A+特典Zone TOPIX-B)

Zone TOPIX-A(TOPIX先物版 スタンダード)



(2009年は9月までのパフォーマンスです。)
TOPIX先物 特有のZoneを使うスタンダード版です。
Zone Systemの中で最も高パフォーマンスで、10年間に渡りバランスのとれたシステムです。
プロフィットファクター ⇒ 2.12
10年間という長期間でも88万円という極めて低いドローダウンのシステムです。
寄り引けのシステムにおいて、これ以上のパフォーマンスのシステムにお目にかかる機会はまずないかもしれません。
それほど、魅力的なシステムです。


Zone TOPIX-B(TOPIX先物版 購入者特典)



【特典】TOPIX先物版スタンダードをお求めの方に、Zoneの反応ポイントを若干変更し、安定したパフォーマンスのシステムをプレゼント。
直近の反応が良いシステムです。
全てにおいて高パフォーマンスですが、特徴として、高勝率・低ドローダウンのシステムです。
※マーケットインパクトを考慮して、この特典は終了させていただくことがあります。

(全システムツールのファイル形式:Excel2007)


Zone Systemをよりシンプルにして、超長期的なマーケットの特性とシステムエンジンの優位性の傾向を研究した結果、20年間程度に渡り一定の優位性を保つことが判りました。

通常、テクニカル分析のシステムにおいて、10年間という長期においてこのような右肩上がりの損益曲線を描くシステムを構築することは、過剰なカーブフィツトや複数のフィルタ組み合わせても不可能に近いことだと考えられます。
パラメータを適宜変更したとしても極めて難しいことでしょう。

不確実な投資の世界にあって、本来のシステムトレードが目指すべき到達点は、シンプルに、普遍的なマーケットの特性を優位性に変えるということではないでしょうか。

その鍵を握るのは、感情を持つ人間本来の持つ心理的偏向ではないでしょうか。

「マーケットは、感情で動く」 ・・・それは、間違いのない真実です。

【日経225先物版】+【TOPIX先物版】+★5特典(ミニ版他)付 特別セット

※お申し込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。



◆PATHFINDER LLC.について◆

PATHFINDER とは開拓者という意味です。

当社では、現在まで7,500人を超える方々に国内株式・外国株式・株価指数先物・オプション・FX等のコーチング・セミナー・システムトレードを提供してきました。

その過程で一部販売した投資法・システム(BIG BANG FX)は、ミリオンセラーE-BOOKとして2007年から約1年間に渡り、NO.1ヒットを続けました。

また、画期的なアイデアの相場の歪みと並列思考を利用した【ダヴィンチ投資術】のロジックは文化庁に登録しております。
多くの投資家・各業界の専門家の支援の基、現在までに、高い評価と、数々の栄誉をいただいております。

また、投資以外では、1万人を超える臨床を基にした医療従事者用の教材(好評につき完売)の制作や患者教育用書籍の出版・TV出演を行っています。


登録数17,000商材中
The award Investment asset management / 2位(投資・資産運用部門)
The award infopreneur / 4位(優秀インフォプレナー)


有名大学教授・弁護士・カリスマ起業家・作家など多数の著名人・知識人が、集結した学術評価書
■ E-BOOK白書 2006-2007
(上記は2007-2008年度版)
歴代ベストセラー投資商材の中で最高評価をいただききした。


IMST・・・DVD
医療従事者用DVD・3ヵ月待ちの治療技術が学べる
【ISMT】プログラム1 (好評につき限定数完売)


椎間板ヘルニア患者の治療過程における臨床例など・各種出版物


日本・欧米・中国での様々な資格や認定を頂いております。



FQA
シグナルの出るタイミングとトレードのタイミングを教えてください?

シグナルは、日本市場が始まる3~4時間前の早朝には確定いたします。
したがいまして、それ以降であれば、システムに従った発注が可能です。
多くの方々が、楽に投資できるタイミングで発注が可能です。
もちろんサラリーマンの方でも、多くの方は、会社に出勤する前に余裕を持って投資が可能でしょう。

基本は、寄付きでエントリー⇒大引け決済・・・寄り引けのシステムです。
(リミット・ストップに関しましては下記をご参照ください。)

安全のためのストップ(損切り)を設けるシステムでしょうか?
また、リミットは設定できるのでしょうか?


通常のアウトライト(片張り)のシステムには、ストップは安全のために必要だと考えていますので、もちろん設定できます。
今回のシステムには、ストップ以外にリミットも設定することが可能です。

(※前回公開したダヴィンチ投資術のシステムは、スプレッド・システムのため、損切りは不用でした。)

リミットやストップに引っ掛かった場合、その時点での決済になります。
証券会社によっては、OCO・IFO等の特殊注文によって、エントリー時からリミット・ストップを待機させるように自動化することも可能です。

いずれにも引っ掛からなかった場合、大引けでの決済となります。

システムの取り扱いは難しいですか?相場の経験が少ない私でも可能でしょうか?

今回のシステムは、株価指数先物の最も代表的で、取り扱いの簡単な『寄り引け』方式を採用しております。
したがいまして、このシステムトレードの基本中の基本といえる、最もシンプルに取り扱えるシステムです。
この方式のシステムを扱うことが困難な場合、根本的に株式や株価指数先物に投資をおこなうこと自体が、難しいと考えます。
それ程、扱いやすいシステムであるといえます。

ツールを使うには、現在、大多数のお持ちのパソコンにインストールされているExcel2007を使います。(全システムツールのファイル形式:Excel2007)
システム・ツールの取り扱いもシンプルで簡単です。

ロジックは公開されていますか?

基本的な戦略の考え方は公開しております。
また、どのような指標を使うかについても言及しております。
ツールを取り扱う際に弊社が必要だと考えられる部分については、開示しています。
ただし、詳細なZoneの範囲や数値及び、弊社及び関係者が開示できないと判断した詳細な部分については、膨大な時間を使い研究した企業努力の結果のデータになりますので、開示はいたしておりません。
研究の労力と比べると非常に安価な価格でのご提供となりますので、あらかじめご了承ください。

相談やサポートは付いていますか?

マニュアルは、出来るだけシンプルにまとめてありますが、今回の公開にあたり、事前に初心者の方を含め、投資歴の異なるモニターの方々の複数回チェックにより、必要な内容は記載させていただきましたので、余程のことがない限り、充分ご理解いただける内容であると思います。

ただし、証券会社の口座開設や、先物・株式の基礎的な部分等、安価に入手できる書籍に記載されている内容に関しましては、紙面を割くことはしておりませんので、予めご了承ください。
実際のトレード自体は、シンプルで、難しいものではありませんので、一般的な初心者レベルの方でも可能です。
全くの初心者の方は、簡単な一般書籍を一読してから、取りかかられることをお勧めいたします。

当システムは、相談やサポートをお付けしないということを前提とすることで、安価で提供させていただいております。
別途、弊社では投資家に対する心理学・医学的見地にたった有料サポートをおこなっています。(※誠に申し訳ありませんが、申込多数のため、有料サポートは現在、キャンセル待ちとなっております。)

また、現在まで7,500人を超える投資家の方々・成功者の方々と交流させていただき、わかったことがあります。
名著『魔術師たちの心理学』のバン・K・タープ博士がセミナーで繰り返し語っていたことでもありますが、それは、自分自身で学び進歩することがなく、何もかも人に頼ろうとする依存性の高い方は、残念ながら投資で成功することは難しいということです。
少しきびしいようですが、依存性の高い方は、購入を控えていただいた方が良いと考えております。
もちろん、自立心の高い前向きな方は、大歓迎です。

バックテストや現在までの実践でのパフォーマンスはとても良いようですが、今後もシステムは機能しますか?

このシステムの利点は、相場参加者の心理的偏向のみを利用してシステムを構築している点にあります。
テクニカル分析等、パラメータにより大きく成績が変わるものは使用しておりません。
過剰な最適化も必要がありませんし、おこなうことも不可能だといえます。
従いまして、感情を持った人間であれば、●●のような行動にでるであろうと考えられる部分にのみアプローチかけたシステムということになります。
相場で絶対というものはありませんが、避けようのない人間心理の偏向が存在している以上、ごく自然に考えれば、機能する可能性が高いと考えております。

バックテストでは勝てるはずの自動売買システムが、スリッページで利益を上げることができません。Zoneシステムでは、スリッページの影響はどうでしょうか?

『寄り引け』のシステムがベースとなっておりますので、大きなスリッページが発生により、パフォーマンスが低下する可能性は低いと考えられます。

(※ 参考: 場中取引のケース)
私どもも、ZoneやDavinci以外にも多くの自動売買の発注システムをいくつも稼働させてまいりましたが、確かにスリッページの問題は、場中取引の大きな課題でもあります。
自動売買のシステムを稼働させた場合、場中の取引はスリッページ(注文の値段と約定の値段が異なる現象)が悩ましい現象で、予想外のダメージになる場合も多いですね。225先物では、取引のタイミングによっては、エントリーとエグジットの両方で10円×2で20円ものスリッページを覚悟しなければなりません。
現実問題として、実際に稼働させてみると、場中取引のシステムは、表示のパフォーマンスと実際のパフォーマンスが大きく異なることがほとんどです。
一見、パフォーマンスが良く見えるシステムが、運用していくと、スリッページのため全く利益を出せず損失だけが積み上がるというケースも良くあります。
場中取引の自動売買を運用する際は、スリッページを大きく見積もった上で運用されることが望ましいと考えます。

Zoneシステムの場合は、基本が『寄り引け』の運用であるため、スリッページが大きな負担になることはありません。

購入者特典
もう一つのZone System-Bプレゼント

日経225先物・TOPIX先物においてそれぞれの投資家の心理的Zoneによる反応が変わるポイントがありますが、これらのZoneの反応領域を変えたものをZone System-Bとして、それぞれの購入者様に特典としてプレゼントいたします。
これらは、それぞれにトレード回数やパフォーマンスが異なりますので、利用される投資家の好みや性格によって使い分けていただくことが可能です。

◆Zone 225-Aの購入者様には ⇒Zone 225-B
◆Zone TOPIX-Aの購入者様には ⇒Zone TOPIX-B

をプレゼントさせていただきます。

Zone 225とZone TOPIXの同時購入、大幅割引

Zone 225とZone TOPIXの同時購入の場合、大変お得なプライスでご提供させていただきます。   今なら⇒1万円割引

特に日経225先物のみを取引されている方が多いかと思いますが、実は、TOPIX先物は、外国人投資家による操作が少なく、素直な動きになる場合が多く、Zone Systemの反応が良く、パフォーマンスも20%程度アップいたします。
まだ、個人投資家の参加者が少ないことからもTOPIX先物は、チャンスの多い、勝ち組投資家に近づくための狙い目の投資対象です。

※注) 一括での同時購入に限られます。別々の時期でのご購入においては、この特典は利用できません。あらかじめ、ご了承ください。
最下部の表示は適応済みの価格となります。


更にZone 225とZone TOPIX 同時購入で
⇒ 大人気!の【日経225先物ミニ版】をプレゼント

私どもの研究結果では、日経225先物ラージと日経225先物ミニとは、参加者の配分が異なるため、多くのシステムでは、日経225先物ラージと全く同じでは、良好なパフォーマンスを出すことが難しいことがわかりました。
このZone 225-mini(非売品)は、日経225ミニ特有の投資家の反応するZoneを利用しております。
パフォーマンスは、数多くの日経225先物ミニのシステムの中でもトップクラスのものだと考えております。

(下のパフォーマンスデータ参照)

今回、特別に、Zone 225とZone TOPIX 同時購入の方に、Zone 225-mini【日経225先物ミニ版】(非売品)をプレゼントさせていただきます。

同時購入の方は、5つのシステムを入手することができます。

※注) 一括での同時購入に限られます。別々の時期でのご購入においては、この特典は付属しません。あらかじめ、ご了承ください。



ミニの売買が開始されてから執筆時点の全期間2006年7月18日~2009年9月30日までの約3年の検証結果です。
検証結果を統一するために、10枚でのパフォーマンスとなっております。
(手数料・スリッページは含まれておりません。)


Zone System-FX(FX版)が公開された場合
⇒ 特別優待にてご提供させていただきます。

冒頭にも申しましたが、普遍的な心理的偏向を利用した、Zone Systemは、従来では考えられない、多種多様な市場(国内・海外株式・国内・海外株価指数先物・FX・商品先物)でも同様の考え方が通用する優位性の高い画期的なシステムとなっております。

FX市場においても、メンタルZoneは、エッジの効いた手法です。

FX版が公開された際には、特別優待価格でご提供させていただきます。


各種投資セミナーへのご優待

弊社では、不定期で投資セミナーをおこなっております。
ここでは、新たに開発された優位性を得ることが出来る相場の特性~ロジックやシステムを公開するなど、内容の濃いセミナーとなっております。
通常、ご案内3日以内で満席になり、一般参加が難しい状態です。
過去に発表した、【ダヴィンチ投資術】や今回ご紹介する【Zone System】もこれらのセミナーの内容を基にしたものです。
これらのセミナーに優先的にご案内させていただくことが可能となります。

お申し込みの最終案内

日経225先物版のみのお申し込み

限定数80まで
69,900円 ⇒ (1期販売特別価格)24,900円
【日経225先物版】+3特典付 セット

※お申し込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。

TOPIX先物版のみのお申し込み

限定数80まで
69,900円 ⇒ (1期販売特別価格)24,900円
【TOPIX先物版】+3特典付 セット
※お申し込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。

特別セット⇒日経225版+TOPIX版のお申し込み

※日経225ミニ先物版(現在非売品)は、同時購入のみのプレゼントです。
※単体で別々に購入されるよりも、更に、1万円もお得です。


限定数80まで
139,800円 ⇒ (1期販売特別価格)39,800円
【日経225先物版】+【TOPIX先物版】+★5特典(ミニ版他)付
特別限定セット


※お申し込みの際、ご利用規約に同意したものとみなします。


ダウンロード版 マニュアル(PDF:47P)・各種システムツール(Excel2007)


(投資に係るリスクおよび手数料について)
当商品は、著者と同じような勝率・利益を保証するものではございません。
先物取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
該当商品の取引には、証券会社の売買手数料がかかります。

特定商取引に基づく記述・プライバシーポリシー























































Copyright(C) 2009 PATHFINDER LLC. All rights reserved. 







var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));


var pageTracker = _gat._getTracker("UA-XXXXXX-X");
pageTracker._initData();
pageTracker._trackPageview();



st_go({blog:'9446436',v:'ext',post:'477'});
var load_cmc = function(){linktracker_init(9446436,477,2);};
if ( typeof addLoadEvent != 'undefined' ) addLoadEvent(load_cmc);
else load_cmc();




詳細を見る
pr Sky@infoのカテゴリー別最新情報(ダイエット編)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。